BLOG

2020.09.08

パサパサの原因

小松 正延

おはようございます

こんにちは

こんばんは

小松です

髪がパサパサすると感じることはありますか?

その時の髪は水分と油分が少なくなってきているということです。その原因をいくつかご紹介します。1つはシャンプーによる刺激。洗浄力の強いシャンプーだと髪に必要な水分や油分まで洗い流してしまいます。なので低刺激のアミノ酸系シャンプーがオススメです。

前回もご紹介したハレマオも低刺激のシャンプーですよ(^^)

続いて2つめの原因は繰り返すカラーやパーマなどによる刺激です。

美容室に通いカラーやパーマを繰り返すのは良くないの?!

そういう事ではないのでご安心ください!美容室で行う施術は髪の状態をチェックしながら薬の選定をするのでダメージを軽減して行えます。

セルフカラーの場合は髪の状態に関係なく市販のカラー剤を全体に塗ることなのでダメージに繋がるということです。なので頻繁に行うと結果的に髪がパサパサになってしまう場合があります。

3つめの原因は紫外線

肌の日焼け同様、髪も日焼けし刺激を受けます。紫外線でキューティクルが剥がれてどんどんパサパサに…

4つめが乾燥によるもの

乾燥=冬

乾燥は冬だけでなく夏のエアコンの影響で空気は乾燥します。

パサつく原因は色々ありますね

対策としてはシャンプーを低刺激なものに変えたり、カラーやパーマをやる際はトリートメントも一緒に行ったり、紫外線対策を行ったりなどなど…

毎日のヘアケアで日常のダメージから髪を守りパサパサにならないようにしましょう(^^)

PARTILでは数種類洗い流さないトリートメントがございます。是非お試しください。

以上です。

PAGE TOP
ご予約RESERVE