BLOG

2022.03.08

水分バランス

小松 正延

おはようございます

こんにちは

こんばんは

小松です!

髪の乾燥を防ぐためには、水分バランスが大切です。

今回は、髪の水分バランスとはどのようなものなのか、またそのチェック方法も解説します。

髪の内部には、水分がある程度含まれています。
髪が健康な状態では髪の水分量が保たれており、このような状態は水分バランスが整った状態です。

しかし髪の健康状態が悪くなると水分量が不足してしまい、水分バランスが崩れてしまいます。

 

水分バランスが崩れる理由は、髪が内部の水分を維持できなくなっていることにあります。

通常髪は、内部の水分や栄養を外部に流出させないため、表面をキューティクルによってコーティングしています。

しかしキューティクルは傷んでしまうと、コーティングする機能が損なわれてしまいます。

そうなると髪の内部の水分が流出してしまい、水分バランスを維持することができなくなるのです。

また水分が流出するということは、同じく栄養素も流出していることになります。
ですので、水分バランスが崩れた髪は、健康状態が悪くなっているということにもなるのです。

髪の水分バランスが乱れていると、髪にさまざまな症状があらわれます。

具体的には「パサつき」「うねり」「コシがなくなる」「ツヤがなくなる」といった症状です。

髪にこれらの症状がみられる場合は、髪の水分バランスが乱れていると考えられます。

雨の日になると髪がうねることも、水分バランスが関係しています。
水分が不足している髪は、膨張しやすいため、湿度が高い雨の日にうねりが出ます。

これらの条件を満たしている場合、髪の水分バランスはすでに乱れていると考えられます。

自分の髪の水分バランスをチェックして、髪の健康を保ちましょう!

アウトバストリートメントのハイタルは髪の毛の水分量を均一に保ってくれる優れ物!

ドライヤーの前に髪につけてあげると手触りが良くなりますよ!

是非1度お試しください(^^)

以上です。

PAGE TOP
ご予約RESERVE