BLOG

2021.10.19

洗い流さないトリートメントと洗い流すトリートメント

小松 正延

おはようございます

こんにちは

こんばんは

小松です

洗い流さないトリートメントと洗い流すトリートメントどっちがいいか。

結論から言うとそれぞれ良さがあって比べるものじゃないです。

洗い流さないトリートメントとは

アウトバストリートメント言われるもので、基本的にお風呂上がりの濡れた髪の毛に使います。

ドライヤーの熱、外部からの刺激から髪を守ってくれる役割があります。

基本的には毎日使っていいものです(^^)

アウトバストリートメントには数種類あります。自分に合っているのを使うのが良いです。

カラーやブリーチでのダメージがある人にはミルクタイプがオススメです。

洗い流すトリートメントはインバストトリートメントとも呼ばれ、お風呂場でシャンプーの後に使うタイプになります。

リンスとは違い、髪の表面だけでなく、内部まで浸透しダメージを補修して栄養を与えてくれる役割があります。

カラーやパーマなどでダメージがある髪にはとても有効です。

洗い流すトリートメントは頭皮になるべくつかないように使い、髪に馴染ませてから数分放置してから流すと効果的です。

必要以上に放置しても効果が高められる訳では無いので長くて5分程が良いです。

洗い流すトリートメンを使う頻度は週に2、3回がベストです。

洗い流すトリートメント、洗い流さないトリートメントのそれぞれの良さが伝わりましたでしょうか?(^^)

どちらかだけでなく両方使用してもOKです。

髪を綺麗に保つためには、両方使う方がダメージから髪を守れます!

是非参考にしてみてください!

以上です

 

PAGE TOP
ご予約RESERVE