BLOG

2020.11.10

乾燥

小松 正延

おはようございます

こんにちは

 こんばんは

小松です!

一気に寒くなりましたね

寒い季節になると気になるのは乾燥ですね。

空気が乾燥しやすく切れ毛が増えて、髪もパサつきがちです。

髪がパサついているということは、ツヤやコシがなく弱っている証拠です。髪が弱ると、少しの摩擦で髪は切れやすくなり、大量の切れ毛を発生させる危険があります。更には髪が乾燥していると、まとまりにくく、髪表面にある切れ毛が目立つこととあります。

 

乾燥する季節の切れ毛の多くは摩擦や静電気が原因です。弱った髪に摩擦による力が加わると髪は切れやすくなるだけでなく、摩擦によって静電気が起こることで髪のキューティクルが剥がれやすくなり、ダメージが進行してしまいます。

摩擦と静電気を避けるためには様々な対策があります。

優しく髪を洗う

ブラッシングする時は表面のもつれを除き、毛が伸びる方向にそっと丁寧にとく

トリートメント、アウトバストリートメントなので保湿するなどで対策する事ができます。

しっかりと対策して健康的な髪を目指しましょう(^^)

以上です。

PAGE TOP
ご予約RESERVE